こんにちは。鹿屋電子工業 代表兼採用担当補佐 瀬戸口です。

2020年上半期はコロナの影響もあり、弊社も少し痛手を受けました。
しかし、ピンチはチャンスと信じ、新しい事業も始め、過ぎてみれば
大した影響もありませんでした。

しかーーーし、こういう厳しい時でも影響を受けない企業になるには、
改めて、変化を恐れず、機会を生かすのが大事なんだと感じました。


結果、下半期は大幅受注回復による大増員

をかける必要があります。


本社工場、大浦工場、おおすみ工場全てです。
繰り返しますが、
本社工場、大浦工場、おおすみ工場全てです。


本社、大浦工場は工場カレンダーにも依りますが、一般カレンダー
のお休みに併せた形で動いています。

一方、おおすみ工場は24.0h/365日稼働の必要がある為、お休みに
融通が利かない部分もございます。

この関係で給与スタートベースは本社/大浦とおおすみで異なります。

しかし、しかし、しかし、弊社は最近、評価制度を見直しており、
グレードが上がれば、月ベースの給与を上げます。

ポイントはこのグレード制は、あくまで本人発信という点です。

もちろん管理者、責任者が評価はします。

この取り組みの基本は、

自分の給与は自分で決めて欲しいという思いからです。

 

是非、皆様のご応募お待ちしております。👍

 

本気で鹿屋No1企業を目指します。
一緒に1番を目指しませんか?

 

皆の力で大木を目指しましょう!