ご無沙汰しております
代表の瀬戸口です。

 

本日は第三工場(今期の新工場)の人員計画と先日の議員の方の
視察の件についての報告です。

まず初めに新工場については、最初のスタートは20人から始める
予定で考えております。
内訳としては、10人は他社で研修に行っているメンバ、新規で
10人採用で行きます。


3ヶ月から半年かけて、
この人数を倍にして、40人が最初の目標です。

勿論、増える分には困らないので、これより上を目指していく
予定です。

新工場が軌道に乗れば、弊社の体制も、より強固になり、会社の
基礎体力が上がります。

そして、それは従業員の待遇にも関わってきます。

本社や大浦とは稼働体制が変わるので、興味がある方は是非、
ご応募ください。

 

次に先日の鹿屋市市議会議員の方の視察ですが、ひとまず無事に
完了しました。

昨年、稼働させた大浦工場の視察でしたが、業務内容の簡単な説明、
弊社の今後のプランをお話し致しました。

どこまで議員の方の心に響いたかは分かりませんが、これからも
鹿屋市発展の為に尽力していこうと思います。
(※どこまで発展するのかは分かりませんが…)

今、本社、大浦、新工場と稼働させるうえで、より良い働き方を模索
している最中です。

勿論、期待通りにはいかない部分もあり、無理をお願いする事もあると
思います。

しかし、働いて良かった、ここに勤めて良かったと思える会社にして
いくように日々、頑張っております。

皆様の応募をお待ちしております。


以上