こんにちは。代表の瀬戸口です。

数日前、鹿屋市本町で実施された歩行者天国に行ってきました。
昔はGWの頃に実施されていたような気がしますが…


第40回と言っていたので、どこかの時期から秋頃に変わったのかも
しれません。

さて、久しぶりにこういう地元のお祭りに参加すると、昔は賑わって
いた商店街も空き家、空き店舗が多くなっていたり、取り壊されて
いたりして、少し寂しい感じもします。

しかし、実際にお祭りに参加している人やその周りを見渡すと、
意外に若い方も多く、まだまだ鹿屋には若い人も多いんだなとも感じ
ました。

地方の街づくりは難しい事も多いと思いますが、まだまだやり方次第
で、活気ある街を作れるんだろうと思います。
私が直接、そこに携わる訳ではないですが、昔と今では各家庭の要望も
違うだろうし、家族の在り方も変わってきているんだと思います。

そこに街作りのヒントがあるかもと漠然と思いました。

 

ところで、お祭りですが、、、露店での買い食いも含めて、なかなか
楽しかったです。
また来年も。。。