こんにちは。代表の瀬戸口です。

北海道地方の地震について、被災された方、安否が分からない方
がおられるようです。

一刻も早い救出と普段の日常を取り戻せるように願っております。

最近は日本全国どこでも震度6~7クラスの地震が起きると、
気が滅入る一方で、
その対策をどうするんだと考えさせられます。

完璧な対応というのは難しいかもしれませんが、人命優先での対応
を考えようと思います。

昔の話ですが、私自身も3.11地震を経験しました。
関東地方での被災になりましたが、あの時に感じたのは、インフラの
中でもネット回線は
強かったという事です。

既にtwitter、facebookは使える時代だったと思いますが、
これらのサイトへアクセスは

確実に出来ました。実際の電話は混線して使い物になりませんでした。

この経験からも、もしもの時には自社のウェブサイト等も活用して
情報発信しようと思います。

正しいかどうかは分かりませんが、こういう時にネット回線が強いのは
おそらく迂回ルートが複数存在する為なんだと思います。


私自身もこれに学び、複数の発信ツールで情報発信し、万一の時でも
全従業員が会社からの連絡を受け取れるようにしようと思います。