こんにちは。鹿屋電子工業 代表の瀬戸口です。

ここ最近、採用強化している過程で応募者の方から、年齢制限なしの理由
について問われる事があります。

(さすがに80歳も90歳でも大丈夫!とは言えませんが…)

その都度、回答しているのですが、良い機会なので、私の根本的な考えを
本日は書いてみようと思います。

現在の日本社会では年金支給年齢もどんどん引き上げられ、60歳を迎えた
時点で満足に引退出来る人の割合
は減っていると感じます。
実際に応募頂いた方の話を聞くと、国民年金のみ加入で60歳以降に貰える金額
では正直、
生活出来ないと思います。
決して、国の制度が悪いとか、自己責任だとか、この場で追及する気はないです。

しかし、現実問題、生活出来ないなら働くしかないと思います。
この働くしかないという状況は厳しい現実かもしれないのですが、そこを前向き
に捉えてもらいたいと私は
考えております。

今までに色々な経験をされてきて、仕事の厳しさ、楽しさ、やりがい等を知って
いるのが、年配の方だと
思っています。
その経験を当社で上手に生かして、若手の見本になって欲しいし、何歳からでも
やる気があれば、仕事は出来る
事を体現して欲しいからこそ、採用時に年齢は
あまり気にしておりません。

年配の方でも真面目に仕事を習得し、周りの方とも上手に関係を築ける方もいます。
その反面、一部の方は今までの考え方に固執したり、周りの方との年齢差に
拘り過ぎて、退職する方もおります。

両者の違いは頭の切り替えにつきると思います。
昔の経験は良い意味で生かせないのなら、ただの邪魔な経験にしかなりません。
同様にプライドを持つ事も大事ですが、そのプライドに振り回されて職に
つけない、職場に馴染めないのなら、
そんなプライドは何の意味もありません。

 

少々乱暴な表現になってしまいましたが、共感頂ける方がいらっしゃれば、
是非ご応募ください。